日時計の丘

小さなギャラリー、小さなホール、小さな図書館

クリックでフルサイズのイメージを表示する

谷の村(ジュラ山脈)

ジュラ山脈はフランスとスイスの国境に横たわっている。
その中央にサン・クロードという小さな町がある。駅前から深い谷が始まる。近くの橋からの街の眺めは特殊に美しい。ジュラ山脈ならではの風景が広がる。その街からジュラ山脈を超えるとスイスのジュネーブへの道が続く。
この写真はその近くの村だが、このような地形が続くが、よくがけ崩れがしないものだと思う。見ていると今にも崖が崩れてきそうなのだ。地形にその秘密があるのだろうが、村民は何の危惧もなく長閑に暮らしている。ヨーロッパの隠れた美しい僻地だと思う。

IMGP0248.jpg IMGP0530~0.jpg IMGP0410.jpg IMG_0020.jpg Van_Gogh.jpg
このファイルを評価する (未投票)